【重要】出稼ぎの保証についてサクっとまとめてみます

出稼ぎの保証は大きく2種類

出稼ぎの保証は「日給保証」と「トータル保証」の2種類があります。

どちらも保証には変わりませんが、少し仕組みが異なりますので、どのようなものか書いていきたいと思います。

日給保証とは?

その名の通り、日給保証3万円、5万円などと日給が保証されているものです。

ざっと最低給料の計算をするのであれば、出稼ぎ日数×保証金額で求めることが可能です。(例)日給保証5万円の店に10日出稼ぎに行った場合50万円は最低でも稼げる(貰える)ということです。

注意しなければならない点として、支払い方は店によって異なります。

どのようなことかというと、例えば日給保証5万円で3万5千円しか稼げなかった場合、店がマイナス分として1万5千円支払うことになります。

この1万5千円分をその日にすぐ支払う店もあれば、出稼ぎ最終日に計算してマイナス分をまとめて支払う店もあります。後者の店の場合、出稼ぎ途中で帰ることになったりしてしまうと支払われない可能性がありますので、特に注意しなければなりません。

トータル保証とは?

日給保証とは異なり、10日で30万円、50万円など日給で保証するのではなく、出稼ぎ日数分をまとめて保証するものです。

つまり、その日の稼ぎは関係なく、上記の金額で例えるのであれば10日出稼ぎに行けば30万円、50万円が稼げる(貰える)というものです。

この場合、出稼ぎ最終日に全日分の給料を計算して保証金額に満たなかった場合のみ差額が支払われます。

極端な例ですが、出稼ぎに10日間30万円の保証で行き、1~3日目で1日10万円稼いでしまえば30万円を超えてしまいますので、4~10日目が全く稼げなくても、お茶でも保証はありません。

まとめ

このように考えた場合、トータル保証よりも日給保証、それもマイナス分があれば当日に支払ってくれる店が最もベストだと思います。

トータル保証はドーンと高額な金額が提示されている分、魅力的に感じるかもしれませんが、稼げる日と稼げない日の浮き沈みが激しい店だと上記の例のように損した気分になる場合もあります。

出稼ぎの保証といっても、セコイ店もありますので、そのような店に間違って行ってしまわないように注意しなければなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ